鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
建仁寺 4
方丈から、法堂へ行くには一旦スリッパに履き替えて外を通る形になる。

P1180827.jpg

いわゆる便所スリッパなので、歩きにくい(;^ω^)

P1180805.jpg

この奥が入り口。

P1180806.jpg

中にはいると、なんだかすごい。
マンガで言うと「ドーン!!」とか書き文字と集中線、見たいな。

P1180812.jpg

中央はご本尊の釈迦如来坐像、と書いてあった。

P1180813.jpg

そしてその上に。

P1180815.jpg

双龍図ドーン!

P1180820.jpg

横には臥龍がバーン!
これも生け花よね?
枝と言うより、木が横たわってるけど。

P1180822.jpg

双龍図は、平成14年に日本画家の小泉淳作氏によって描かれたもので、
畳108畳分の大きさがある。

双龍図、意外と新しかった。
そして、天井画なので必然的に上を向かなくてはいけないので、
知らず知らずのうちに口が開いてぽかーんと見上げている私(;^ω^)

そして、法堂から方丈へ戻るとき、ボタンを押してロック解除しないと
入られない扉があるんだけど、押し戸を引いて「開かない!」とあわてるという、
定番のボケをかましてしまいました(笑)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)