鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
建仁寺 1
周りを通るだけで、入ってお詣りまではしたことがなかった建仁寺。
山号は東山(とうざん)

P1180737.jpg

花見小路の方から来ると、この門に着く。

P1180738.jpg

入ってすぐの鐘楼。
陀羅尼の鐘。

P1180740.jpg

本坊。

P1180741.jpg

本坊の入り口に、ある看板。
細川護煕「襖絵と屏風の世界」というのがやっていた。
5月20日までだったので、もう終わってるけど。

この中で拝観の受付をやっているので、入って拝観料を払う。
受付のお姉さんに
「写真はご自由にとってもらって、かまいません」と言われる。
なんと太っ腹な!
襖絵や屏風なんかが、精密なレプリカなので、劣化の心配がない、
と言うのもあるのだろうけれど、著作権とかいろいろで、
撮影禁止の所も多いというのに。
よーし、おばちゃん張り切って写真撮っちゃうぞ~。

P1180742.jpg

早速受付近く、言わば玄関の写真を撮る。

P1180743.jpg

雲龍図ですよ。

P1180750.jpg

方丈。

P1180754.jpg

風神雷神の書と屏風絵。

P1180755.jpg

大きな木魚。
この位置関係だと、お経を唱えるときは、三人体制でって事?

P1180758.jpg

方丈の仏様。
どの仏様かは、不勉強な私には、解りません(;^ω^)
方丈のご本尊は、十一面観音像と言うことなので、そうなのかも。

2に続く。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)