鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
この鳥居はアリか
昨日、ファミリーマートで「初音千本桜弁当」を買った。
鳥居柄の弁当箱が欲しくて、予約して買った。

P1180691.jpg

そしてしげしげと鳥居のイラストを見て考えた。
これはどこからどう見ても、鳥居以外には見えないが、
でもちょっと違うよね?
しかしながら、結構変わったデザインが多い鳥居。
実際の鳥居と比べてどうだろうね?とか、
ぐだぐだ書いてみようと思う。

お弁当自体の記事はこちら

P1180692-1.jpg

鳥居部分のアップ。

柱のサクラ模様は、周りに桜の花が飛んでいることから、
柱に写った花の影かも知れないし、彫刻であるならば、
私は実物を見たことないが、柱に龍の彫刻を施された鳥居があるらしいし。

GEDC4034.jpg

絵だとしたら、貫に絵が描いてある鳥居があるんだから、
柱に絵が、描かれててもいいんじゃない?(笑)

伏見4 (1)

伏見稲荷大社。

ベースになっているのは、稲荷鳥居か。

伏見4 (1)-1

稲荷鳥居の台輪と楔は、こんな感じ。

P1180692.jpg

台輪はいいとして、楔は逆だよね。
後で書くけど、ここの部分は、柱も妙だから、楔ではないかもだが。

P1180692-2.jpg

これが額束だったら珍しいと思うが、まあ、たぶん額。
額の両脇にもう二本、額束があるけど、

石切 (6)

石切劔箭神社。

石切 (6)-1

石切さんの鳥居も、額束3本だし。

P1180692-3.jpg

で、柱。
えらく裾の方が広がってて、太さも3段階になっている。
一番太いのは、上部に出っ張りがあるし、
もしや装飾的にふとんでも巻いているのか。
柱が途中で継ぎ合わされている、と言うのはあることなので、そういうタイプ?

石切 (6)-2

石切さんの鳥居は、貫の上と下で分かれてるし、太さも角度も違う。

GEDC3867.jpg

高濱神社御旅所。

GEDC3870.jpg

こんな感じにつぎ合わさってるのや、

P1060108.jpg

今宮神社御旅所。

P1060111.jpg

素材すら違うのもある。
太さは同じだけど。

こんな感じで、あれ?と思った部分が、
現実にはなさそうだけど、実はあるかも?
(楔だけは逆だけど)

しかし、これだけは、解らなかった。

P1180692-4.jpg

島木の端っこの出っ張り。
なんだこれ?
シルエットだから解らないけど、島木笠木の幅で、
しめ縄が張られてるんだろうか。
貫の幅で、しめ縄が張られているのは見た記憶があるので、
そうなんだろうか。

ニコニコ動画も見てきたけど、よくわからなかった。

…と、言うことで、おおむねこの鳥居は「アリ」なのかな。
個人的には、貫と島木の間の柱が細すぎて、ちょっと…とは思うんだけど。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)