鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
多賀大社周辺
多賀大社へ行こうと、近江鉄道多賀大社前へ。
駅前に大鳥居があって、そこをくぐって道なりに行く。

P1180025.jpg

道ばたのお地蔵さん?
祠の中には石仏がいっぱい。

P1180026.jpg

ちょっと立派な地蔵堂。
糸切餅発案者の建てた地蔵堂だそうだ。

P1180028-1.jpgP1180028-2.jpg

お堂の前にいらっしゃる、半跏地蔵菩薩と、来迎三尊仏。

P1180028.jpg

そしてその間にある額。
紙に南無延命地蔵尊と書いてあるんだけど、
その紙に朱墨が散らしてある。
何か意味があるんだろうけど、まるで血しぶきみたいで怖いよ。
いや、朱色だけどさ。

地蔵堂の前を通り越して突き当たりに、この石標。

P1180031.jpg

右本社道。

P1180099.jpg

道しるべ通りに行くと多賀大社の正面に着く。
私は途中で曲がっちゃったので、横からはいる形になりましたが(;^ω^)

P1180102.jpg

で、行きしなは見過ごしたけれど、道しるべの手前にある真如寺。

P1180102-1.jpg

石標にあるように、ここのご本尊は、多賀大社の本地仏だった
木像阿弥陀如来坐像。
神仏分離令の時に、こちらのお寺に移されたのだとか。
電車の時間が迫っていたので、中に入らず、
門の写真だけいただいて来ちゃいました。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)