鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
紀州東照宮2
P1170317.jpg

あの階段の段差の隙間や、横の斜面には春の花がいろいろ、
スミレなんかが咲いていた。
その写真を撮る、と言う名目で、休憩しながら、登り切る。

P1170326.jpg

神門。
石段は、108段あるらしい。
煩悩の数だ。
108段上って、煩悩を消し去るどころか、煩悩まみれになったわ!
足痛いよー、暑いよー、楽したいよー(´Д⊂ヽ

P1170328.jpg

手水舎。

P1170330.jpg

手水舎の説明書き。
初めて見るキャラだ。
個人的には口をすすぐ様がツボ。

P1170331.jpg

拝所と本殿。
御祭神は東照大権現(徳川家康)と、南龍大神(家康の十男、初代紀州藩主徳川頼宣)
拝観料を払えば、社殿の彫刻、壁画等を見せてもらえる。

P1170333.jpg

拝所左にあった砲弾?と緑の置物。

P1170333-1.jpg

カッパかと思ったが、猿かも知れない。
これだけ同じ物がそろっていると言うことは、願掛けの奉納や、
おみくじの入れ物、と言うのがよくあるパターン。
階段登り切った神門の横に、授与所があったんだけど、
見てこなかったからなー。

P1170335.jpg

参拝の作法。
よそより、ちょっとだけ詳しい。

P1170346.jpg

下りは、緩い方から帰る。
階段を下りきった、さらに下方に弁天社。
池の小島に、弁天社。
うん、弁天スタイル。

で、社務所に戻って、御朱印帳をいただく。

P1170802.jpg

頂いた御朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
おはようございます。
説明書きのキャラ、こちらの神社のオリジナルなんでしょうか。

ツボは私の同感です。(笑)
2013/04/06(土) 06:42:52 | URL | byたっつん (#YHInhhNk) [ 編集]
Re: タイトルなし
関西圏の、私の行った範囲内では、イラスト入り手水の作法は、
赤い、水玉ワイピースの女の子のイラストが主流ですが、
時々こういうオリジナルっぽいのがありますね。

誰が描いてるのか、非常に気になります(笑)
2013/04/06(土) 20:56:41 | URL | by猫舌=・ω・= (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
昨日、またまた猫舌さんと一緒に 和歌山の和歌浦の方にお出かけしてきました。 まずは一度、行ってみたいと思っていた 紀州東照宮へ 神社にお詣りするには この階段を登ら
2013/04/06(土) 13:16:17) | いろいろと