鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
真如堂 2
本堂を出て、総門へ向かう。
逆回りになるのか?これ。

P1160377.jpg

鎌倉地蔵。
那須の殺生石で作られたお地蔵様で、元は鎌倉でお祀りされていたのを、
夢のお告げで、真如堂に遷されたんだとか。
なので、鎌倉地蔵と言うんだって。
殺生石を入れたお守りも、授与されているとか。
御利益のひとつに、「無実の罪を晴らす」というのがあるんだけど。
玉藻の前の話で、誰か冤罪被った人、いたっけ?
いや、いるんだろうけど。
玉藻の前自体は、「悪い」
色香に迷った奴は、本人が「バカ」
まあ、バカで済まされない権力があったんだけど。

P1160382.jpg

総門。
お寺や、神社の門って、結構高い敷居があったりで、
どっこいしょと、乗り越えないと行けないことが、結構あるんだけど、
ここの総門はフラット。
別にバリアフリーとか言うわけではなく、神楽岡の神々が、毎夜お詣りに来られる際に、
つまづかないように、と言う配慮なんだという、伝承があるんだとか。

神様、歩いてお寺に来るのか。

P1160385.jpg

総門前の参道の横にあるダキニ天。
「口屯」枳尼天、「」内で一文字。
鎮守は日吉神社だしなー、ここは何に当たるんだろうか?
いろいろ見てたら「塔頭」と書いてあるところを見つけた。
一件神社風だが、お寺サイドか。
まあ、ダキニ天な段階で、そうなんだけど。

P1160389.jpg

絵馬堂。

P1160396.jpg

拝殿。
ン?拝“殿”でいいのか?
お堂の場合はなんて呼ぶんでしょうね?

まあいいや。
いいのかーーーー(゚Д゚)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ  
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)