鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
釘抜地蔵
ゑんま堂から千本通りを南へ。
市バスの千本上立売の近くにあるお寺。
家隆山光明遍照院石像寺(かりゅうざんこうみょうへんじょういんしゃくぞうじ)

SN3R0076.jpg

バス通りの山門と寺号標石。

SN3R0106.jpg

そこをくぐって次の門までの間にある、釘抜き。

SN3R0096.jpg

手水舎。
水は、水口から出るのではなく、井戸からくみ上げるみたい。

SN3R0092.jpg

本堂と、その前にある、釘抜きのモニュメント。

元々「苦」を抜く、「苦抜き地蔵」だったのが、転じて「釘抜き地蔵」になったんだとか。
あと、手の病気に苦しむ商人の夢にお地蔵様が現れて、手に刺さっていた釘を抜いて
救ってくださったので、「釘抜地蔵」と言うんだという話もあるとか。

SN3R0094.jpg

ご本尊の前に置かれた台にも釘抜きが刻まれている。
台には宝珠と独狐。
台の間の柵には大量のよだれかけ。

SN3R0083.jpg

SN3R0089.jpg

本堂の壁に飾られた釘抜きの額。
新しいのは、大きさもそろっていて、タイルの如く、カチッと飾られている。

SN3R0100.jpg

SN3R0090.jpg

休憩所に飾られた絵と、古い釘抜き。
真っ直ぐなのは、夢の逸話に出てきた八寸釘だとか。

昔は釘抜きだけ、釘だけ奉納されていたのか、
それとも、状態のいいのだけ寄せ集めて飾ったのか。

P1150684.jpg

御朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ  
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
もう一つの井戸には行かれましたか?
猫舌さん、こんにちは。
たびたびコメント、書きます。

自分は釘抜き地蔵には節分以外行ったことがないので、
新鮮な風景です。
(自分のここのイメージは、人でごった返している所)
ところで、ここには名水が出る井戸があるそうなのですが、
行かれましたか?
寺務所と地蔵堂の間から奥に行くそうですが、
自分はよく分からなくて行ったことがありません。
(藤掛観音の裏かもしれません。
本当に自分にはよく分かりません)
2013/02/27(水) 05:04:46 | URL | byぴのぴな (#-) [ 編集]
Re: もう一つの井戸には行かれましたか?
行ってないんですよ。
弘法大師のお堂の横だし、この手水の井戸で、間違いない!
とか思ってたんですけど、間違ってました(;^ω^)

ゑんま堂のえんま様も見られなかったので、
いずれもう一度行ってみようと思います。
2013/02/27(水) 12:51:50 | URL | by猫舌=・ω・= (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)