鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
手水いろいろ 4
手水の水口が、龍になっているところは多い。
見た目格好いいし、何しろ龍神様は水の神様だから、
清めの水を出すのにふさわしい、といった感じだろうか。

P1140937.jpg

六甲八幡神社は、龍の全身像だったけど、

P1100571_20130122170225.jpg

和田神社の水口。
まあ、よく見るのは、こういう上半身って言うか、首だけって言うか。
しかし、よく見かける意匠だけに、様々な龍がいるわけで。

GEDC0100.jpg

平安神宮の青龍。

P1040882.jpg

顕国神社の龍は、地面のパイプから出てきている。
そして後ろ足がプラプラしてる(´∀`)

P1070227.jpg

住吉大社の龍は、胴体が水盤に刻まれている。
水盤を突き抜ける形で、柄杓の柄の方に、しっぽが刻まれているんですよ。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ  
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)