鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
黒木鳥居
基本は白丸太鳥居と同じだが、樹皮の付いたままの木を使う。

野宮黒木2

有名なのは、嵐山の野宮神社の、黒木鳥居。

黒木鳥居は「樹皮が付いたまま」が特徴だから、
石や、金属製はない。
と、思う。
実際見たことはないけど、コンクリで、樹皮っぽくして鳥居を作ったら、
どうなんだろうか?
白丸太鳥居になるのか、黒木鳥居“風”になるのか。
○○風鳥居、って感じの、分類しにくい鳥居も、たくさんあるしねぇ。

P1070373.jpg

那須の、乃木神社から別邸に行く途中の鳥居。
これは白丸太と、黒木どっちだろうか。
皮がむいてあるようなないような。
栗で言えば、鬼皮だけむいて、渋皮の残った状態、みたいな。
もしくは、苔などが樹皮状になってるとかかな?


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ  
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)