鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
長田神社
神戸高速の高速長田の駅で降りて、外へ出ると。

P1140635.jpg

いきなり社号標。
その向こうに目を移すと。

P1140637.jpg

参道の商店街入り口のゲートが鳥居風。
出口にも同じ物アリ。

P1140639.jpg

足下にも鳥居。
鳥居コレクション入り(笑)

P1140641.jpg

神社前の社号標。
大きい神社ので店が出る期間はしょうがない。

P1140644.jpg

こちら側の鳥居は、笠木が五角形の伊勢鳥居。
赤い伊勢鳥居って、なんか、違和感あるわぁ。
きれいだけど。

P1140648.jpg

別の入り口の鳥居は、白木。
伊勢鳥居は白木のが好み。

P1140645.jpg

手水舎。

水盤はなくて、放射状に伸びた複数の長い竹の水口から出た水を、
直接手ですくうタイプ。

P1140673.jpg

社務所。
入り口は提灯の方じゃなくて、おばさま形が向かう方。
ここを左手に見ながら神門をくぐる。

P1140653.jpg

ご本殿の拝殿。
御祭神は、言代主神。
言代主と言えば、大国主の息子。
恵比須神とも同一視されるとか。

でたっ。
日本神話のややこしいとこ。
恵比須神は、イザナギイザナミの最初の子、蛭子とも言われてるよね?
同名異人、いや同名異神か。
役割は同じだけど。
ややこしいなあ。

で、大国主はその読みオオクニ→ダイコクから、
大黒様と同一とされてるから、
戎大黒で一セットって感じ。
ああ、確かに、戎大黒で一対の像って、よく見るわ。
七福神の中でも、仲良しなのかしら、と思ってたわ(;^ω^)

P1140656.jpg

拝殿前にもあるけど、これは別の所にあった、おみくじ結びつけ用の笹。
ここのおみくじは、赤白黄色、とあるようで、
モノが笹だけに、七夕の短冊のようだ。

P1140710.jpg

社務所で、御朱印いただきました。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ  
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)