FC2ブログ
鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
二ツ井戸旧跡
大阪市北区西天満1丁目6−8

国立文楽劇場の前に、こんな史跡があった。

KIMG1210.jpg

二ツ井戸𦾔蹟
井戸かー、井戸なんだー。

KIMG1212.jpg

でも埋められてる?

背後に書かれた説明によると、元々は道頓堀の東側にあって、
二つ並んで掘られた井戸は珍しいと、江戸時代には名所になっていたとか。
明治時代の都市計画で撤去されそうになったところ、
西側にあった粟おこし屋のご主人が、払い下げを受けて店頭に移設。
その井戸も大正時代に出なくなって、
第二次世界大戦の空襲で井戸枠も修理出来ないほどボロボロに。
戦後、江戸時代に店があった場所に移転した粟おこし屋の店先に復元され、
町の人にも愛された二ツ井戸だったが、平成12年に姿を消した。
後に標柱と銘板が見つかったので、後世に残すためここに復元された。

と言うことで、井戸枠の復元のようです。


ふははははー。
朝から強烈なバイブ機能付きの目覚ましで起こされたぜー。
いや、起きてたけど。
我が家は、揺れと同時に猫がダッシュで私の元から逃げたことに対する、私の心の傷以外には被害はなかったのですが。
ひどいよね、その寸前に「ごは~ん」ってすり寄っといて、ゴゴゴときたら、私を置いてすっ飛んで逃げたの。
家の中でだけど。
これが、東北、熊本並の前震か、それともこのまま収束するか、ちょっと予断を許さないので、ドッキドキですが。
ちなみに近所のコンビニは、午後に行ったら、弁当類は売り切れだったけど、お水とかは普通に売ってました。
ドラッグストアは混んでたけど、買い占めと言うほどでもなく。
赤ちゃんのいる人がとりあえず、おむつの確保に来てる感じでした。
とりあえず、生存報告。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
最近こちらを見つけ毎日楽しませていただいてます。私は鳥居の前にしめ縄に目が行ってしまうので、とても勉強になります。
まだ余震続いてますね。ご自愛ください。
2018/06/19(火) 18:35:52 | URL | byろく (#-) [ 編集]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。
しめ縄も興味深いですよね。
地方色もあったりするし。
私はなかなかよその地方に行かないので、比べられる数は少ないですが。
このところ、更新が滞ってますが、よろしければ、またお越しください。
2018/06/19(火) 20:30:08 | URL | by猫舌=・ω・= (#-) [ 編集]
地震、大変でしたね。
皆様が早く日常の生活を取り戻せるようお祈り申し上げます。
2018/06/20(水) 21:38:28 | URL | byたっつん (#YHInhhNk) [ 編集]
Re: タイトルなし
ありがとうございます。
うちは、ご近所も含めすっかり、日常を取り戻せてるようです。
一応目安の一週間も過ぎたので、ちょっとは安心かな。
2018/06/26(火) 12:06:40 | URL | by猫舌=・ω・= (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。