鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
大阪のお稲荷さん 9
会社の敷地内にお稲荷さんを祀っているところもよくある。
もちろん閉じられた会社の庭にあるのもよく見るが、
門扉はフルオープンで、すぐそこに神社が見えてるときもある。
会社内というわけではないが、近くの敷地内にあって、
でもがっちりしまってるのもある。

P1330141_2017022719310958c.jpg

京阪稲荷神社。
表からだと鳥居の額くらいしか見えないという。

P1330140_20170227193108cc7.jpg

でもまあ、裏は丸見えなんですけどね。
入れませんけど。

まあ、会社の安全と繁盛の神社なんで、広く開放することもないんでしょう。
根が卑しい私なんぞは、「見せてくれてもいいのにぃぃぃ~」と、
恨みがましいことも言いますが(笑)
だからといって、守衛さんに「神社見せて」とも言えないんですが(;^ω^)

でもたまには、開放されてる神社もあるもので。

P1400091.jpg

マンダムの前にある、

P1400101_20170227193112039.jpg

五社稲荷大神とか。

P1400499_2017022719311300b.jpg

イオンの隅にある、

P1400520.jpg

護幸大明神とか。
イオンの敷地内だと、「企業内神社」でなくて、
「商店街のお稲荷さん」カテゴリーのような気もするけど、
元はダイセルの工場内の神社だし、企業内神社でいいよね。

あとは、ホームセンターの駐車場から出入りする感じで鳥居も建ってるけど、
本社でもない一店舗にあるにはでかすぎるやろうって、神社とか、
スポーツクラブの横にあるんだけど、建ってる鳥居が
タクシー屋さんのばかりだから、そこの企業神社?みたいなのとか、
隣の会社と同じ名前だから、たぶんそこの神社だろうけれど、
とか言う神社もある。
みんなクローズドの神社なので、企業内神社なんだろうけれど、
ちょっと確信が持てないので割愛。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
こんばんわ、お久しぶりです。

新しい神社というか祠が尼崎に出来ました。尼崎戎神社さんが入魂式をされました。神社に行くまでの40年歴史のある焼肉屋さんの店先に昨日めでたく鎮座。鳥居はありません…ビリケンさんをお祀りしております。
2017/03/20(月) 20:55:27 | URL | byジンジャー (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)