鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
永平寺
曹洞宗大本山永平寺

無料バスツアーの案内をもらったとき、胡散臭いと思いつつ、
表向きのメインが永平寺だったので、参加することにした。
ほら、うち曹洞宗だし、ってしらんがな(;^ω^)

P1140161.jpg

寺号標石。

P1140150.jpg

参道。

P1140076.jpg

勅使門。

永平寺が、表向きのメインだが、なんだかんだで拝観時間は1時間弱。
そのうち10分ほどをここの前での、記念撮影に裂く。
集合時間までに、バスに戻る必要があるので、移動時間を考えると、
40分あるなしですよ。

P1140079.jpg

法生池。
お釈迦様っぽい人が、蓮の花っぽい船に乗っている。

P1140084.jpg

その横の階段をのぼると入り口。

御朱印はこの右側で、朱印帳を預けて、帰りにもらう。
左側で、拝観券を買って正面から入る。

建物に入ったら、簡単なレクチャーを受けてから拝観する。
ちなみに、修行中の人を写さなければ、写真もOKだった。

P1140140.jpg

なんとなく、お寺と言うより、研修施設っぽい。

P1140122.jpg

傘松閣。
天井画で有名なこの広間も、写真OKなのだ。
太っ腹。

P1140096.jpg

一応、全部撮ってきた。
しかし当然一枚で収まるわけなく。
一部だけど。

P1140128.jpg

傘松閣を、しっかりバッチリ見学したせいで、
ご本尊までたどり着けず(;^ω^)
たぶんあの辺に仏様がおられるはず。
でも時間ないよ。
御朱印もらいに行かなくちゃ。

Scan121121.jpg

山号寺号は吉祥山永平寺。

余談だが、私は山号寺号というと、落語からの言葉遊びの方を
思い浮かべてしまうので、ブログの寺記事を書くときに、
山号寺号を調べていると、ついつい
「ももたろさん鬼退治」とか「お利口さんいい返事」とか考えてしまって、
入力が止まってしまうのだった(;^ω^)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ  
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
こんにちは。
私の実家も曹洞宗なので、
大本山永平寺に一度は行ってみたいと思っていました^^
冬の寒い中、お坊様たちが修行をしている、
そんなイメージを持ち続けています。
こちらで拝見できてとても嬉しかったです^^
2012/12/22(土) 12:47:04 | URL | byコロポックル・よめ。 (#-) [ 編集]
Re: こんにちは。
短時間の拝観でしたが、よかったですよ。
バスツアーだったんで、時間が短かったけど、
サンダーバードに乗ったら、大阪からでも、
3時間くらいみたいなので、
お金に余裕ができたらもう一回、行ってみたいかな。
京都からなら、もうちょっと早く行けるかな?

2012/12/22(土) 17:24:42 | URL | by猫舌=・ω・= (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)