鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西宮神社 2 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


西宮市社家町1番17号

nisinomiya3 (4)

拝殿。
ご祭神は、えびす大神、第一殿。
天照大御神、大国主大神、 第二殿
須佐之男大神、第三殿

nisinomiya3 (2) nisinomiya3 (3)

拝殿前の狛犬。

nisinomiya3 (1)

本殿の向かい側に、反り橋とかがあって、その横の橋を渡ると。

nisinomiya3 (5)

伊勢神宮遙拝所。

nisinomiya3 (6)

宇迦魂神社。

nisinomiya3 (8)

市杵島神社。

nisinomiya3 (7)

さらに橋を渡ったところにある茶店。
この間行ったときはさすがに満員。

この時は空いていたのでお茶とお団子を買って、
赤い外席でいただきました。
もちろん中にも席はある。
買ったお団子は、「満足団子」と書いて、「みたらしだんご」と読む。

nisinomiya3 (9)

松尾神社。

nisinomiya3 (10)

神明神社。
え。
お稲荷さんかと思ったら、神明神社なの?
神明神社って言ったら、どこそこのお伊勢さんとか言われて、
天照大神を祀ってるんじゃないの?
まあ赤い鳥居が連なってたからと言って、
絶対お稲荷さんというわけではないけれども。
鳥居をくぐった奥には、狐も居るけれども。

と、思いつつ説明の木札を読むと。
ご祭神は、豊受比売神。
お伊勢さんはお伊勢さんでも、内宮じゃなくて外宮の方かー。
「ご社殿は明治六年元大坂奉行所西宮勤番所敷地内から移転され
稲荷神をも合祀されていまでは「お稲荷さん」として
多くの信仰を集めています」

宇迦御魂命は別に祀られてるのに?とか、
まあ豊受比売も「豊穣」担当だしな、とか。
いまいちすっきりはしないけど、
こういうところが「神社あるある」なんだわ、ということにする。

j-h-nisinomiya.jpg

御朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。