鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
西宮神社 1 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


西宮市社家町1番17号

えべっさんでお参りすると、いろいろ写真とか撮れないので、
5年ほど前に行ったときの写真で、ご紹介。

nisinomiya2 (1)

鳥居。

nisinomiya2 (2)

社号標。

nisinomiya2 (3)

表大門。
開門神事の門ですね。
ここから福男目指して、みんなが走るのです。

nisinomiya2 (10)

梅宮神社。
鳥居をくぐってすぐ、表門の外側にあります。

nisinomiya2 (4)

表門を入ると。
児社。

nisinomiya2 (5)

南宮神社。
西宮神社の境内にあるけど、廣田神社の摂社。

nisinomiya2 (6) nisinomiya2 (7)

南宮神社の狛犬。

nisinomiya2 (8)

神馬。

nisinomiya2 (9)

手水舎。
えべっさんの時、数分の待ち時間があるほどごった返してた手水舎。

こんなブログをやってる私が言うのもなんですが。
みんな真面目やなーあははー。
だって多くの人は、あちこちの神社に貼られてる「手水の作法」なんて、
気にかけてないよ。
ただただ「神さんとこ行く前に、手ぇ洗ろてかなな」
それだけやん。
それでええやん。

でも、並んで待ってまで、手を洗っていくのですよ。
おっさんもおばはんも、カップルも、ちょけた坊主たちも、
「並んでるんやったら、もうええやん、行こや」
にならずに、並んで清めてからお参りする。

みんな真面目やなー、あははー。
手水使ってから、抜け出るのが大変でした(笑)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。