鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
勝竜寺城公園 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


長岡京市勝竜寺13-1

GEDC3232.jpg

九曜紋をかたどったベンチとお堀の向こうに見える、
勝龍寺城公園。
後ろに見える「長岡ガラシャ祭り」は、11月に行われる祭りで、
勝龍寺公園の整備を記念して、
明智光秀三女玉のお輿入れの様子を再現した行列が出るのだとか。
私が行った前日がお祭りだったんだって(笑)

GEDC3235.jpg

入り口には「明智光秀公三女お玉お輿入れの城」という石碑。
この辺を廻ったのを旧ブログから持ってくるのに、とっかかりとして、
大阪城のとこのガラシア像を見に行ったようなもん(笑)

GEDC3239.jpg

橋を渡った先に、勝龍寺城公園の石碑。

GEDC3306.jpg

そして龍を彫った石柱。

GEDC3308.jpg

四角く囲った四隅に小さい狛犬。

GEDC3309.jpg

てっぺんにも狛犬。
てか、獅子?ライオンのようなたてがみだ。

GEDC3312.jpg

休憩スペースとか、展示とかしてた建物。

GEDC3242.jpg

細川忠興と、玉の像。

GEDC3246.jpg

GEDC3248.jpg

二人とも、着物に柄まで入ってるのね。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。