鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
崇禅寺 1 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


大阪市東淀川区東中島5丁目-27-44

初めて行ったときは、中島総社に行ったついでに寄ろうとして、
入り口がわからず、あきらめた崇禅寺。
反対側にあったのね、入り口。

そしてくどいようだが、総持寺と崇禅寺が未だにごっちゃ。
これが「三つ子の魂百まで」というやつか。
「もう総持寺も崇禅寺も、両方行ったから大丈夫さ!」
とか思ってたけど、まだだめでした(笑)
今までは電車で通り過ぎる駅だったから、印象薄くて覚えられなかったのよ!
それぞれの名前の元のお寺にお参りして、印象づけしたからもう大丈夫!
とか思ってたけど、これを書くに当たって、情報の補填のために、
検索しようとして「総持寺」って入力してたのさー。

P1050846.jpg

本堂。
ご本尊は釈迦如来。
行基の開基で、当初は法相宗であったが、後に曹洞宗に転宗。
伽藍はたびたび兵火にかかり、大坂大空襲で焼け落ちた後、
平成元年に、現在のものが再建された。

P1050865.jpg

納骨堂。

P1050869.jpg

の、前に布袋さんと、

P1050866.jpg

手水?

P1050867.jpg

その後ろに「聖徳太子十六才のお姿」
何で聖徳太子?と思ったら、納骨堂のご本尊の十一面観音が、
聖徳太子作と伝えられてるらしい。

P1050852.jpg

崇禅観音尊と、足立地蔵尊。
あー、今気づいたけど「尊」と書いて、お寺だと「そん」
神社だと「みこと」読みなんだなー。

今ふと思いついて、「大連」(だいれんorおおむらじ)を検索してみた。
漢字で検索すると、基本中国の大連が出るのね。
おおむらじは、ひらがなでないと調べにくい、と。
いや、同じ漢字で音読み訓読み、で、ふと思いついたもので(∀`*ゞ)テヘッ

t-o-souzenji.jpg

御朱印。

崇禅寺の見所は、「2」に続く。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。