鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
舎密局跡
中央区大手前三丁目

神社をお参りするときにあげる祝詞。
かけまくもかしこきなんとかじんじゃのおおまえを
おがみまつりてかしこみかしこみまをさく云々
てやつ。
長くて覚えられないので、もっぱら略拝詞の
はらいたまえ きよめたまえ
まもりたまえ さきわえたまえ×3
で済ませてますが。

うる星やつらのサクラ先生(アニメ版)の
はらったまっ きよったまっ
ってやつですね。

…と言う前振りをしておいて。

大阪城の大手門の方から、大阪府警の横を通って、
本町通りを谷町四丁目駅に向かう途中。

P1420747.jpg

出たよ、道路邪魔系、っていうか歩道邪魔系。
大体こういうのは、退かせられないご神木とか、
越中井みたいな井戸とかそういうのがあって、
神社とか、越中井はお地蔵さんなんかが祀られてたりしたもんだ。

P1420756.jpg

ぐるっと回ってみたが、中には入れない。
これか、この木か?

P1420748.jpg

中には入れないのに、説明の石版は半分植木に埋もれてる。
冬場でこうなら、まあほとんどオールシーズン読めない。

P1420750.jpg

そしてメインの石碑は、道路側に面してて、普通に歩いてたら見えない。

P1420753.jpg

こそこそ道路に出て撮ってきた。
史跡舎密局跡の石碑。
せいみきょくあと
舎密とは、オランダ語の理・化学を意味する。
明治時代の科学技術の研究教育機関。
正直、施設そのものが一部でも残ってるわけじゃなければ、
こんなにスペースいらないんじゃないのー?

P1420754.jpg

やっぱりこれか。
さっきからチラチラ写ってる、この祠。
やっぱりご神木系なのか。
単に史跡じゃなくてやはり、道路邪魔系神社なのか。

P1420749.jpg

意外なところに、ここがやっぱり神社系だという証拠が。

Koenraad Wolter Gratama
クーンラート・ヴォルテル・ハラタマ
K.W.ハラタマ博士
ハラタマ!キヨタマ!はらたま!きよたま!
と、冒頭の前振りにつながるわけで(笑)

冗談はさておき。
この方は、大阪舎密局の教頭の、オランダ人化学教師だそうです。
大阪府警側の歩道を歩いていたら、この像くらいしか見えないんだよね。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
お初にお目に掛かります。
とても勉強になりました。
舎蜜というのも初めて知りました。
ありがとうございます。
2017/01/09(月) 22:16:43 | URL | by渓星 (#-) [ 編集]
Re: タイトルなし
コメントありがとうございます。

この辺りは大阪城や難波宮と言った歴史的な拠点だけあって、
周辺にも史跡がいろいろありますね。
舎密局は、何回かここを通ったことあるはずなんだけど、
私も、今回初めて知りました。
2017/01/10(火) 19:55:29 | URL | by猫舌=・ω・= (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。