鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
聖マリア大聖堂
大阪市中央区玉造2−24−22

名称不明のお稲荷さんのとこの坂道下ってまっすぐ東。

P1420706.jpg

突き当たりに見える建物が目的地。
でもこのまままっすぐにはわたれないので、横断歩道を探す。

P1420707.jpg

右に行ったところに信号。
実のところ、ここを目的地にしてスマホのガイドに従って、
上町交差点から、難波宮の南側を通って、
ローソンのところで北へ曲がって、お稲荷さんのところを通ってきた訳なんだが、
ローソンで曲がらずにまっすぐ東に来たら、
この信号、玉造2交差点のところに出るわけで。

まあ、寄り道したおかげであのお稲荷さんに行けたのでいいんだけど。
カトリック玉造教会の、地図上の印のところに、
目的地設定したのが悪いんですけど。
こういうときはストリートビューで入り口確認して、
そこへ記し付けしないと、こういうことになるのを知ってるのに、
適当に記し打っちゃう、学習能力のない私(;^ω^)

P1420710.jpg

ファチマの聖母と羊飼いの像。
ファチマというと、ファチマの予言のファチマですねー。

で、神社仏閣史跡巡りをしてて、いくつかの教会の近くは通っても、
寄ってくことはないんですが、なのになぜここに来たかというと、
ガラシャ像を見に来たのです。

P1420712.jpg

うん。
なかなかボーイッシュなガラシャ像。
って、高山右近やんかいさ(笑)

P1420713.jpg

中央にマリア像を挟んで、

P1420715.jpg

細川ガラシア像。
一瞬、「ほー夫婦で飾られて…」と思ってしまった(;^ω^)
いやいや、高槻の高山さんとこじゃなくて、長岡京の細川さんの奥さんやし。

と言うことで、ガラシア像も見たので撤収~。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。