鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
猫と神社仏閣
たま神社には、猫の駅長たまが祀られている。

たまという「個」の猫が祀られるのは珍しいことだと思うが、
猫が祀られている塚とか、猫の逸話の残るお寺とかはあるので、
行ったことのあるところをまとめてみた。
とは言っても、半分以上、直接関係はないんだけど(笑)

GEDC0460.jpg

京都市上京区寺之内通浄福寺西入上る西熊町275
称念寺
通称猫寺。
猫好き和尚に、元飼い猫が恩返しをした逸話がある。

P1260598.jpg

大阪市西成区太子2-3
松乃木大明神の猫塚。
三味線になった猫の供養塚。

P1380948.jpg

高槻市天神町1-15-5
上宮天満宮の守護天神。
由来によると、ペット全般を守護し祀る神社のようだが、
由来書きの下部に「猫を祀る神社」が並べられてたり、
賽銭箱のオブジェが猫だったり、「ペット(主に猫)の神社」
と言う風に見える。

で。
直接関係のありそうなところはこれくらい。
まとめるほどでもない(;^ω^)

GEDC4562_20161231145652ef9.jpg

京丹後市峰山町泉1165−2
金刀比羅宮の木島神社。
狛猫が有名。
狛猫がいるから猫関係の神社っぽいが、木島神社は養蚕の神社。
蚕を食べるネズミを狩る猫が、木島神社の守護をしている。

P1150326_20161231145654a67.jpg

名古屋市中区大須4丁目11−17
大直禰子神社
おおただねこじんじゃ。
オオタタネコっていったらあれですよ、大神神社のオオタタネコ。
でも、通称「おからねこ」とも言うようで、
おかげでねこの神様と思われてるみたいで、
「いや、ちゃうし。うちの御利益家内安全とかやし。ねこ関係ないし」(意訳)
って、御由緒とかの立て札に書いてありました。

P1150377.jpg

大須で猫って言ったらこっちよねー。

そしてもう神社仏閣関係ないけど、平成22年2月22日に、
2並びニャンニャンニャンニャンニャンと言うことで、
探して行ってきた、猫ヶ洞池。

GEDC1958.jpg

ここねー、この写真じゃさっぱりわからないけど、
ダム穴あるんだよね。
ダム穴。
写真見るだけで怖いので行きませんでしたが。
ダム穴、怖い。

GEDC2006.jpg

名古屋猫洞郵便局で記念押印してきました。
一応、猫のポストカードに猫の記念切手で。

後数時間で新年ですな。
皆様今年一年ありがとうございました。
来年もまた、よろしくお願いします。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
猫舌様
いつも楽しくブログを拝見しております。
なかなか行く機会のない関西の神社事情について詳細に教えていただいております。
来年もよろしくお願いします。
 路傍学会長拝
2016/12/31(土) 21:46:25 | URL | by路傍学会長 (#-) [ 編集]
Re: タイトルなし
路傍学会長。
いつも読んでくださりありがとうございます。
今年もどうぞよろしくお願いいたします。
2017/01/01(日) 01:34:00 | URL | by猫舌=・ω・= (#-) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)