鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
おもちゃ神社・いちご神社
紀の川市貴志川町神戸803 ‎貴志駅内

ねこ駅長を拝みに貴志駅に来たのは、2012年4月以来、
4年8ヶ月ぶり。

P1420604.jpg

前回来たときは伊太祁曽駅長だったニタマ。
そのときは定休日だったので、今回初対面。

P1420609.jpg

そしてたまカフェも定休日だったので、今回初利用。

P1420610.jpg

正式な名称は忘れたが、クリームレモンソーダ。
区切るところ間違えると、いかがわしくなりそうだ(笑)

P1420611.jpg

宙海さんの頼んだ分。
ここへコーヒーを注ぐんだけど、思ったほどいきなり溶けたりはしないんだな。

P1420615.jpg

駅近くに止まってた「TAMAVAN」
タマバンに猫バンバン。

車持ちの人、猫バンバンしてますか。
冬場暖を求めてエンジンルームに入り込んだ猫を、
運転前に、車をバンバンたたいて追い出す「猫バンバン」
そんなの勝手に入り込んだ猫の自業自得じゃん。
とか言う人は、車のためだと思ってバンバンしよう。

夏場は夏場で影を求めて涼んでて、
猫踏んじゃった~になるんだけどな。

さて、貴志駅ホームにある3つの祠。

P1060757_2016122514330178d.jpg

線路を背にして右側に「いちご神社」

P1060753.jpg

左側に「おもちゃ神社」
2012年当時の写真。
ここな。
ねこ神社とおもちゃ神社の間がもう一つ建てられるくらい開いてる。
後々のことを考えて空けたのか、単に桜の木の陰になるから空けたのか。
今では有効利用されてます。

P1420590.jpg

そして2016年の「いちご神社」
ここはあんまり変わってない。
傍らにホースリールがあるのも一緒(笑)

P1420584.jpg

「おもちゃ神社」は、横に絵馬かけができてましたよ。

P1420586.jpg

妙な形の絵馬だな。
桜の木の近くだから、桜の花びらか?とか思ってたら。
これは「たま大明神肉球付割符」というもので、
猫の顔型の板を、半分に割った形だった。

真ん中の神社は、次回「たま神社」で。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。