鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
住吉神社
大阪市東住吉区湯里4-17-14
通称湯里住吉神社。

P1420443_20161218164450626.jpg

正面の鳥居と社号標。
まあ、私はいつものごとく、脇から入りました。

P1420438.jpg

鳥居脇に見える赤い鳥居は楠社。

P1420427.jpg

拝殿の右に、稲荷社。

P1420432.jpg

稲荷社の奥に石碑。
袖武天皇?ソデタケ天皇?
え?誰?

P1420433.jpg

ああ!神武天皇か!
「神」の字が一部薄くなってて「袖」かと思った。

P1420434.jpg

拝殿左。

P1420435.jpg

う~ん。
○久夫須麻社。
○クフスマ、ツクブスマ、都久夫須麻、チクブシマか。

P1420424.jpg

ご祭神とか書いた看板を見たら、正解だった。
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!

P1420441.jpg

拝殿。
ご祭神は、中筒男命。
ん?
一番上が表筒男、一番下が底筒男、間に挟まれ中筒男、
筒男三兄弟ちゃ~らっ♪
…じゃなくて(笑)
宗像三神は、市杵島姫だけ単独(まあ主に弁財天の置き換えだろうけれど)
を、目にすることはあるけれど、
って言うか、結構バラで祀られてるけど、
住吉三神をバラで祀っているところは、初めて出会ったような気がする。

Wikipediaによると、
>天神山に鎮座する須牟地神社が富田荘の氏神であったが、
>富田荘が分割されて河内国丹比郡に編入されたため、
>祭神住吉三神のうちの一座をこの地に勧請して須牟地神社と称した。
と、言うことだが、天神山ってどこ?
検索しても岸和田しか出てこない。

そして須牟地。
神須牟地中臣須牟地須牟地曽根
一番近くの中臣須牟地に、住吉神が祀られているので、
天神山の須牟地神社って、ここなのかなあ?


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)