鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
大物主神社 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


尼崎市大物町2丁目7−6

阪神大物駅から南に降りて150mほど。
神社は「おおものぬし」だけど、駅は「だいもつ」
だいもつだいもつとーしょーだいもつ~♪

P1020793_2016121014300186f.jpg

駅に背を向ける形で建っているので、鳥居に来るには
一旦回り込む感じで。

P1020794.jpg

社号標。

P1020795.jpg

手水舎。

P1020799.jpg

謡曲「船弁慶」ゆかりの地の石碑。
義経が弁慶らとともに西国に向かって、大物浦から船出したものの、
激しい風雨に足止めされ、この付近で一時身を潜めていたとか。

P1020796.jpg

拝殿。
ご祭神は、大物主大神。

j-h-oomono.jpg

御朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)