鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
建勲神社 2 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


京都市北区紫野北舟岡町49

P1060175.jpg

前回、船岡山の上の方しか書いてなかったので、麓の方。

P1060177.jpg

境内図に赤丸入れたあたり。
一応クリックで大きくなるはず。

P1060180.jpg

階段を下っていくと。

P1060184.jpg

大平和敬神神石
境内図には旧本殿址とも書いてあった。

P1060185.jpg

稲荷社の鳥居。
この奥に義照稲荷神社。

P1060190.jpg

稲荷命婦元宮。
伏見稲荷の命婦社の親神、「船岡山の霊狐」が祀られている。

P1060195.jpg

船岡稲荷大神。
これらの祠の後ろにいくつか見えるものや、

P1060193.jpg

こんな感じで石碑がいくつも祀られている。
稲荷神社ではよく見られる光景。

P1060207.jpg

建勲、西の突き当たりのところに社号標。

P1060204_20161209155527466.jpg

そして大鳥居。
台湾産の紅檜で、推定樹齢1200年以上のものだそうだ。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。