鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
気比神社
北陸道総鎮守、越前國一之宮氣比神社。
以前行ったときは、雪だったが、今回は雨だ(笑)

御祭神は、伊奢沙別命(気比大神)、帯仲津彦命(仲哀天皇)
息長帯姫命(神功皇后)、日本武命、譽田別命(応神天皇)、
玉姫命、武内宿禰命。
の七柱。

P1130931.jpg

気比の大鳥居と、社号標。
日本三大木像大鳥居の一つ。

P1130939.jpg

手水舎。

P1130941.jpg

水口。
これは何だろう?文箱?弁当箱?

P1130970.jpg

気比の長命神水苑。
どうも、神社内にある喫茶店「喫茶ゆーかり」の中にあるらしく
この時は、すでに閉店時間を過ぎていたので、入れなかった。

P1130971.jpg

生け垣から覗いてみた。
たぶんここ。

P1130967.jpg

たくさんある摂末社の一つ、角鹿神社の社号標。

P1130969.jpg

拝殿。

P1130969-1.jpg

拝殿の額。
角鹿と書いて、つぬがと読む。
つぬがじんじゃ。
敦賀の語源になった神社だそうだ。

P1130996.jpg

大鳥居を小ぶりにした感じの、二の鳥居をくぐると、

P1130944.jpg

本殿の拝殿。

P1130955.jpg

その左手に授与所。
授与所はまだ開いていたので、御朱印を頂く。

Scan121114-k.jpg

社名はスタンプですが。

朱印帳を渡して待っている内に、やってきたおじさま。
その方も御朱印を頂くらしく、取り出した御朱印帳が、A4くらいの和綴じの帳面。
おお、でけーとか思ってみてたら、お仲間らしき数人。
その人達のも同じ大きさの帳面。
体力と財力があるのね。
私は今の、小ぶりの物でも、ずっと持って歩くと重く感じるし、
そもそも大きいのは、高くて買えない(;^ω^)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ  
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)