鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
大田原神社 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


大田原市山の手2-2039

東日本大震災の翌年に栃木にいったのだけれど、
先に行った那須神社、乃木神社が
それを思わせない雰囲気だったので、
余り気にしていなかったのだけれど、ここでは違った。

P1070399.jpg

狛犬は転がり、

P1070401_20161113191856dc3.jpg

鳥居は倒れ、

P1070417.jpg P1070416.jpg

狛オオカミの上あごが折れていた。

P1070422.jpg

その先にはお稲荷さん。

P1070425.jpg P1070424.jpg 

お稲荷さんのキツネ、二組。

P1070425-1.jpg P1070424-1.jpg

大きい方のキツネは、ちと、顔が怖い。

P1070407.jpg

この鳥居の向こうは、聖徳太子の石碑と石像。
四天王寺さんのイメージが強いので、
神社に聖徳太子?とも思ったが、天皇の息子だから、
神社に祀られててもおかしくなかーと思ったり。
その、四天王寺の建立とかで、建築木工の世界で崇敬されてるとか。

よく考えれば、うちの近所の神社にも祀られてるやん(笑)

P1070413.jpg

拝殿。
御祭神は、大己貴命、少彦名命、素戔嗚尊、
大○○命(御由緒書きを写真に撮ったが読めず(;^ω^))
大同二年大田原城築営にあたり創建されたんだそうだ。

うん。
「大同」二年と書いたら、不明な御祭神が、
大同生命にしか見えなくなったぞ(笑)

j-t-ootawara.jpg

ご朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
かっこいいですね
ここのお狐さん
2016/11/15(火) 11:11:24 | URL | bysukunahikona (#-) [ 編集]
Re: タイトルなし
ワイルドな感じですよね(^ω^)
2016/11/15(火) 19:45:30 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)