鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
高崎神社
大阪市住之江区南加賀屋4-15-3

高砂神社から、西へ500mほど行くと。

P1410859.jpg

鳥居と社号標。

P1410868.jpg

遙拝所。

P1410865.jpg

大多田稲荷神社。

P1410869.jpg

祖霊社天柱殿。

P1410871.jpg

五社宮。

P1410873.jpg

御神木。

P1410884.jpg

松之木宮。

P1410867.jpg

拝殿。
御祭神は、天之水分大神、天照皇大神、柿本人丸大神。
高砂神社とは、社名も似ているが御祭神も似ている。
それもそのはず、両社とも、加賀屋甚兵衛が産土神の
水分神を勧請して祀ったものだそうだ。

住之江区のサイトによると、
> 一方社伝では、天保6年(1835年)、高砂神社焼失後に
>新たに加賀屋新田の氏神として天保10年(1839年)に
>創建されたとなっている。
と言う話もあるようで。

ところで拝殿に上がる、階段の左側。
車が止まってるところ。

P1410876.jpg

力石がずらり。
車、邪魔ー!
とか思ってたら。

P1410881.jpg

上から覗くと、さらに絵馬かけのある方にもずらり。
写真で数えると、力石17基。
うーん。
返す返すも、車、邪魔ー(>_<)(笑)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
m(__)m
\(^o^)/ 今晩は。

すごい数の力石ですね。
奉納する人がいてこその力石ですが、同じような神社でも、氏子さんによって随分と違いますね。考え方とかによるのでしょうか?
2016/10/25(火) 22:09:28 | URL | byminekazeya (#wKydAIho) [ 編集]
いつも楽しくブログを拝見しております。
これらの力石は大切にされていると言うべきなのでしょうか。それとも、沢山あるので土台が崩れるのを防ぐ材料として扱われているのでしょうか。気になるところです。
 路傍学会長拝
2016/10/25(火) 22:27:57 | URL | by路傍学会長 (#-) [ 編集]
うーん…。

この車の場所。
なんとかならんもんですかね。

まさに神社あるある!
2016/10/26(水) 06:18:39 | URL | byたっつん (#Z7gaFYy6) [ 編集]
Re: m(__)m
minekazeya様

こんにちは。
すごい数ですよね。
やっぱり工事や開墾で、力自慢の若い衆が数多くいたんでしょうね。
で、これだけ奉納されてると言うことは、
金回りもよかったんだろうなーと、ゲスいこと考えてます(;^ω^)
2016/10/26(水) 17:05:15 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]
Re: タイトルなし
こんにちは。
一応綺麗に並べられてて、壁に埋まってはいないっぽいので、
壁材ではないと思います。
ただ、一応車止めっぽく段差はあるんですけど、
塀の角なんかで見かける、車よけの石っぽいのは否めない感じ。
2016/10/26(水) 17:14:16 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]
Re: タイトルなし
こんにちは。

ですよねー。
柵のある灯ろうの方と入れ替えたらイイのにって思いますよね。
位置的に、排ガス丸かぶりだし。

力石って、ちょっとやそっとじゃ、壊れなさそうだから、
扱いが雑になるのかしら?
2016/10/26(水) 17:19:48 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。