鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
浪切神社 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


岸和田市港緑町1

GEDC1723.jpg

岸和田カンカンベイサイドモールの前に、広場?歩道?
そこに建っているのが、浪切神社。
確かこの広場は、だんじりのカンカン場と聞いた気がする。
一時堺に住んでたこともあるが、カンカン場が何か、よく知らないんだ(;^ω^)
なんか盛り上がるところ、という程度の認識。

GEDC1726.jpg

入り口の鳥居。

GEDC1727_20161110190401fbc.jpg

だんじり祭りの安全祈願碑。

GEDC1728.jpg

手水舎。

GEDC1732.jpg

拝殿前の鳥居。
うん?拝殿でよかったかな?
何か違う呼び方もあったような気もするが、思い出せない。
そのままくぐっていくと。

GEDC1738.jpg

正面見えているのが、この石祠。
浪切不動明王。
あー、不動明王なんだ。
不動明王も、神社でよくお見かけするよね。
でも、さすがに主祭神になってるのは、見たことないかも。

GEDC1737.jpg

拝殿の後ろはいくつかの祠が並んでいる。
金比羅さんとか、石切さんとか。

GEDC1734.jpg

お稲荷さん。
伏見稲荷と五社大神。

GEDC1735.jpg

石碑だけだけど、伊太祁曽と書いてある。

GEDC1736.jpg

淡島大神。

他にも子安地蔵さんとかがありました。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)