鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
難波八阪神社 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


大阪市浪速区元町2丁目9−19

P1050296_201611091840302b4.jpg

正面の鳥居と社号標。

P1050301.jpg

手水舎。

P1050304.jpg

水口。
センサー式で、近づくと口からジョボジョボ出てくる。

P1050293.jpg

鳥居の正面に拝殿。
御祭神は、素盞嗚尊、奇稲田姫命、八柱御子命。
八柱御子。
八柱御子と見ると、ついつい、男の子5人は天照大神の子やんなあ、と思う。
牛頭天王を素戔嗚尊に置き換えたので、牛頭天王の八王子に合わせたんだけど、
そうすると、ニニギはスサノオの孫になりますけど、どうすんですか、と。

P1050315.jpg

境内社。

P1050308.jpg

篠山神社。
丹波篠山の関係かと思ったら、難波の発展に尽力した
大坂代官篠山氏の遺徳を顕彰するため創建されたものだそうだ。

P1050287.jpg

で。
実は、地下鉄の難波から来て、最初に入ったのは正面からでなくて、ここ。
脇の鳥居から。
そして鳥居の向こうになんかおる。

P1050290.jpg

鳥居をくぐると。
手前の車と比べずとも解る、でかい顔。

P1050294.jpg

獅子舞台。

P1050307.jpg

横顔。

P1050311.jpg

舞台の天井。
ほら、あの、熱いものとか食べて、口の中やけどしたとき、
中途半端に皮がめくれて、すっごくきになる、あのあたり。
…て、余計解りにくいわ(笑)

P1050312.jpg

下の奥歯。
舞台上の綱は、この神社で行われる「綱引神事」のものでしょうか。

j-o-nanba8.jpg

ご朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
格天井の表現、言い得て妙ですね。

つい「やっちまったぁ」というあの感じ。分かります。
2016/11/10(木) 06:20:14 | URL | byたっつん (#YHInhhNk) [ 編集]
Re: タイトルなし
やっちまいますよね(笑)
落ち着いて、ふーふーしてから食べればいいのに、と思いつつ、
やっちまいます(笑)
2016/11/10(木) 19:03:21 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
大江神社の次は天王寺では無いのですが、 予定していたところは回ったのですが、 帰る時間まで少しあるので、 難波八阪神社に行きました。 ここはなんば駅から歩いて 10~15分ぐらいの所にあります。 御祭神 素盞鳴尊(すさのをのみこと) 奇稲田姫命(くしいなだひめのみこと) 八柱御子命(やはしらみこのみこと) 古来、難波下宮と称...
2016/11/10(木) 02:06:49) | ぐるぐる
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。