鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
伊太祁曾神社 3 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


和歌山市伊太祈曽558

itagiso3 (12)

神宮遙拝所。

itagiso3 (8)

気生神社。
五十猛命の荒御霊を祀る。

itagiso3 (10)

蛭子神社。

itagiso3 (9)

チェーンソーカービングの龍。

itagiso3 (11)

霊石おさる石。
サルの頭に似ているところから「おさる石」とよばれる。
首から上の病に霊験あらたかなんだとか。

itagiso3 (1)

祇園神社の鳥居。
実は、確かこの日は暑くて、ここへ来るまでにも何社か廻って
疲れていたので、ともだちにカメラ渡して写真撮ってきて貰ったので、
ちょっと位置関係とか解りません(笑)

itagiso3 (3)

磐(いわくら)。
五十猛命が父神素戔嗚尊と共に降り立ったと伝えられる
奥出雲の鳥上峯の石。

itagiso3 (4)

祇園神社。

itagiso3 (5)

御井社の鳥居。

itagiso3 (6)

御井社。
「みいのやしろ」と読む。
「みいしゃ」じゃないんだ。
ミーシャじゃ。

itagiso3 (7)

いのちの水。
病人がこの水を飲むと元気になるといわれているとか。
今でもこの水を汲みに来る人もいるとか。
と、いうことはこの水は飲めるんだ。
最近は「湧き水だから、地下水だから、飲んじゃダメ」って所多いからね。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)