鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
伊太祁曾神社 1 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


和歌山市伊太祈曽558

itagiso (8)

和歌山電鐵伊太祈曽駅。
ちなみに、神社は「いたきそ(ITAKISO)」で、
駅は「いだきそ(IDAKISO)」と読むらしい。

itagiso (1)

12年に、お参りに行ったのだけれど、当時は、
現たまⅡ世駅長が、まだニタマ伊太祁曽駅長だった。
そして、お休みの日だった(笑)

itagiso (2)

レンタサイクルを借りて、伊太祁曾神社へ。

itagiso (10)

余談ですが、当時スタンプラリーをやっていて、

itagiso (10-1)

こんな風に西国三社めぐりで、スタンプを集めました。

itagiso (9)

賞品。
吉宗くんボールペン。
使った記憶がない。
どこへしまったっけ?

itagiso (3)

で。
自転車で進むと、一の鳥居。

itagiso (4)

傍らの社号標は木製。
木製の社号標は、珍しくはないけれど、
この規模の神社では余り見ない。
「木の国」「木の神様」だからか。
文字も緑色。

itagiso (5)

鳥居をくぐると、門神社(櫛磐間戸神社)

itagiso (6)

砂利敷きの緩い坂を上ると、鳥居。
ここが正面の鳥居なんだが、自転車を止めるために、
駐車場の方まで進むので、通過ー。

itagiso (7)

ここを上ると、ときわ山という古墳らしい。
でも、登らない。
しんどいやん(笑)

と、いうところでつづく。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)