鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今宮神社 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


京都市北区紫野今宮町21

うっかり、今宮戎と言いそうになる今宮神社。
玉の輿で有名なんだそうだが、その方面に興味ない上に、
この日、ここら辺りから雨に降られて、傘を持ってなかったので、
一般的な見所はほぼ抑えてない(;^ω^)

まあ、有名神社なので、その辺はネットでいくらでも
ヒットするだろうから、くわしくはそちらで。
なげやりw

imamiya (5)

北大路通りから北を向くと、これが一の鳥居になるのかな?
赤い鳥居と狛犬。

imamiya (9)

楼門。

imamiya (6)

本殿。
御祭神は、大己貴命、事代主命、奇稲田姫命。

imamiya (7)

そして、一般的な押しポイントは外しても、ここは抑えたい私的押しポイント。
ええっと、ここどこだっけな?
確か本殿に向かって左側のエリアにあったと思う。
月読社だったかな?

で、どこが押しなのかというと、この鳥居。

imamiya (8)

元石鳥居に木製鳥居の継ぎが当たってるというハイブリッド鳥居。
これは珍しい。
と思いきや。

imamiya (2)

京都市北区若宮横町
今宮神社の南東、大徳寺を越えた向こうっ側、にある今宮神社の御旅所。

imamiya (1)

社号標。

imamiya (3)

鳥居の向こうはがっつりコインパーキングなんですが、
そこに建ってるこの建物が御旅所なんでしょうか。

imamiya (4)

で、ここの鳥居もハイブリッド鳥居。
太さ合わせて、組み込むよりも、いっそ木製鳥居に建て替えた方が
手間も掛からないと思うんだけれど、
手間をかけても石鳥居の土台を残したいという、
訳が何処かにあるんでしょうね。

j-k-imamiya.jpg

今宮神社のご朱印。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
まさにハイブリッドですねぇ。

こういうつぎをしたものは見たことがありません。
目の付け所が流石です。
2016/09/14(水) 06:13:51 | URL | byたっつん (#YHInhhNk) [ 編集]
Re: タイトルなし
やっぱり、こういう方法は、相当手間掛かってそうなので、
あんまり見ないですよね。
これもエコ、なのかな(;^ω^)
2016/09/14(水) 19:48:56 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。