鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平田の渡し
淀川の、豊里大橋の側の堤防。

P1400940.jpg

東淀川区側。

P1400936.jpg

旭区側。
東淀川区側の方が新しいが、旭区側の方が立派。
がんばれ東淀川区。

P1400948.jpg

東淀川区側の石碑から対岸を望む。

P1400949.jpg

対岸の石碑は、たぶんコレ。
ちなみに、東淀川区側は「平田の渡し」で、旭区側は「平太の渡し」
府営になる前は、渡し守平太の経営だったんだって。
そう聞くと「徹子の部屋」的ネーミングなのかーと、変な感心(笑)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
こんばんわ、もう亡くなられましたが、務め先に、平太の渡し船に乗って、正雀の工業高校に通学されてた方がおられました。

大阪城も容易く見えたようです。

渡し船は大正区に未だ残ってますよね。大正区ってなんかNYのマンハッタンみたい。
2016/06/12(日) 21:58:10 | URL | byジンジャー (#-) [ 編集]
Re: タイトルなし
調べたら、昭和45年まで稼働してたんですね。
ギリギリ乗れんこともない年代だな(;^ω^)
その頃の淀川河川敷だと、遠足で行くくらいしか接点ないけど。

大正区は、リトル沖縄ってイメージ。
あと団地。
いとこが住んでたの。
2016/06/20(月) 20:04:11 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。