鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
蒲生行者堂
大阪市城東区蒲生4丁目10

若宮八幡大神宮から次の神社へ行く途中。
途中っていうか、若宮八幡大神宮の鳥居の前の道へ、
自転車を向けたらすぐ。

P1400912.jpg

ちょっと田舎のほうに行けば地蔵堂なんかでもよく見る大きさだけど、
市内の住宅部だとかなり大きめのお堂。
ああ、そういえば、次の神社を紹介してたブログにも、
近くに役行者が祀られてるって、書いてあったっけ。

あれ?
アレを読んだとき、「ああとなりにあったなー」って思ったんだけど、
となりじゃないな。
となりにあったのってどこの神社だっけ?
前回若宮八幡大神宮に来た時、次ぎに行った皇大神宮か。

P1400921.jpg

中はこんな感じ。
手水。
実質的な手水は、右のバケツか(笑)

P1400919.jpg

正面右から不動明王。

P1400916.jpg

光長大明神は、この地の地主神。

P1400915.jpg

正面が神変大菩薩(役行者)で、左が弘法大師。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
こんにちは。
大きな地蔵堂ですね。確かに住宅街の中にこの規模の地蔵堂は珍しい感じがしますね。
地元の人達から手厚く管理されている印象です。
私も地蔵堂を探索しに地元を回ってみようかな。
2016/06/07(火) 12:00:26 | URL | byげぴこ (#-) [ 編集]
Re: タイトルなし
都市部の住宅街だと、この大きさのお堂はあんまり見ないですよね。
とか言いつつ、古くからの町だと案外あるかも知れません。


お地蔵さんも、北向地蔵、延命地蔵、子安地蔵とか、いろいろ種類があったり、
お地蔵さんのお堂だと思って覗いたら、お薬師さんだったりお不動さんだったり。
探すといろいろ面白いかも知れません(^ω^)
2016/06/07(火) 20:18:30 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)