鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
毛馬閘門 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


kema (6)

淀川にある毛馬閘門。
閘門というのは、高低差のある川や水路をつないで、
水の高さ調節をして、船の行き来をしやすくするもの。

kema (1)

毛馬第一閘門。

kema (3)

ここは中を見学できるように整備されている。

kema (5)

レンガの壁がいい感じ。

kema (4)

この扉を、ガシャーンと閉めて。

kema.jpg

ここへ船をつないで。

kema (2)

ここから水を出したりぬいたりするのね。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
こんにちは。いつもお世話になっております。
肉のカタマリにはつらい季節になりました。あちー。

おおお、すごい。どこかの外国の運河みたい。
面白いなぁ。涼しくなったら行ってみたいです。
2016/07/04(月) 18:32:01 | URL | byつねまる (#pjmS0te2) [ 編集]
Re: タイトルなし
フリガナ付けるの忘れた「けまこーもん」
秋もいいけど、あそこは桜並木がいいので、春がお勧め。
あー、桜の紅葉もいいかなー。

2016/07/04(月) 20:19:33 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)