鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
頭塔 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


奈良の頭塔。

奈良市高畑町921番地
近鉄奈良駅から奈良交通の市内循環バスに乗って、
「破石町」で降りる。
降りるとすぐ側にホテルがある。

zutou (7)

そこから南に下って1本目を西にはいる。
ここが入り口っぽい。
「ぽい」というのも、というのも私は特別公開中に行ったので、
ここから入ったわけではないので。

そして当時は、特別公開中以外は「要電話予約」だったのだけれど、
今は、見学時間内であれば、「ウェルネス飛鳥路」のフロントに、
申し出れば予約なしでOKになったらしい。
もちろん、以前と同じように現地管理人さんに電話して、予約もできるとか。
新薬師寺とかに行ったついでに、立ち寄ったりしやすくなりましたね(^ω^)

zutou (8)

扉のとなりに、お地蔵さん。

zutou (1)

ということで、バスを降りて、すぐ側のホテルから頭塔に向かう。

zutou (4)

ここも半分だけ復元されて、半分は森。

zutou (3)

裏に回っていくと、さっきの入り口から上がってくる道だろうか。
坂道に、立ち入り禁止のロープ。

zutou (2)

土塔と違うのは、一段一段の段差が大きく、
所々に、瓦屋根付きの部屋があること。

zutou (6)

部屋の中には、仏さんが安置されてます。

堺の土塔と同じく土の塔で、土塔な訳だけれど、
こちらが頭塔と呼ばれてるのが、「どとう」が訛って「ずとう」になって、
この塔が、お坊さんの首塚じゃないかという説もあって、
「頭塔」の字が当てられたとかなんとか。

東大寺の僧で二月堂修二会行法(お水取り)を創始した実忠が、
東大寺別当の良弁の命により造った塔だとされているとか。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。