鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
土塔 ~旧ブログから
この記事は、このブログを始める前に、
「猫舌日記」「猫舌日記つづき」に取り上げた物を、
写真を増やしたり、書き直したりした物です。


堺市中区土塔町2143-1
土塔町公園内

泉北高速深井駅から、徒歩またはバス。
バスは深井東町または土塔下車。

dotou (5)

公園なので、入り口はいくつかあるけれど、
深井東町のバス停から来ると、たぶんこちらの門に着く。
私たちは、しゃべってたらバス停通り過ぎてたので、次の土塔から行きましたが。
ええ。
おばちゃん同士が出かけると、よくあることです。

dotou (6)

この門の近くに、土塔の模型がありました。
たぶんこちらは旧型。

dotou (1)

こちらが新しい復元模型。

dotou (2)

土塔は十三重の塔で、発掘調査で一番上の十三層の形状は
解らなかったけれど、十二層に直径6mの粘土が並んでいたので、
こんな風に建物が乗っかってたんじゃないかなあ、ということらしい。

dotou (3)

中はこんな感じ、と、ガラス戸の向こうに見える分けなんだけど、
天気よすぎて、まわりが写りまくりでよく解りません(>_<)

dotou (4)

瓦で復元された土塔。
瓦葺きは半分だけで、裏側は草地なんですが。

土塔は行基によって、大野寺が作られたときに築かれたそうで、
大野寺は、公園から道挟んで北側にあるんだけれど、
行ってないのでよく解りません。

形状から「堺のピラミッド」と呼ばれたりするのだけれど、
この形状だと、マヤのピラミッドっぽいよね。
復元模型だと、てっぺんに祭壇あるっぽいし。

似たような塔として、奈良の頭塔がある。
頭塔も行ったので、また次の機会に。

そして、日本のピラミッドといえば、
妙に綺麗な三角形の山は、実はピラミッドだったのだー。
な、Ω ΩΩ< な、なんだってー!!
と、いうのを昔ムーで見た。
…ような気がする。
テレビだったかしら?
テレビといえば、そんな感じの山でよくUFOが目撃されてて、
中が空洞とか、電磁波がどうとか言ってたような。
好きだったな、その手の番組。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)