鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
護幸大明神
堺市堺区鉄砲町1イオンモール堺鉄砲町赤レンガ広場

七道駅から連絡通路を通ってイオン2階へ。
外階段を下りて赤レンガ広場へ。

P1400499.jpg

目指す神社はあそこ。

P1400505.jpg

赤レンガ館前の遊歩道を通って、

P1400506.jpg

緑の植栽の中に、赤い塀が見える。
…入り口はどこよ。

P1400509.jpg

突き当たりまでいって折り返す。

P1400510.jpg

やっと入り口に到着。

P1400544.jpg

赤レンガ館の前で、素直に神社方向に行かず、一旦引き返す方向に進んで、
赤レンガ館の裏を行く道を通るのが近道。

この写真の位置まで引き返す必要はないが。

P1400512.jpg

鳥居。

P1400518.jpg

手水舎。
空の水盤はよく見るが、ビニールシートがけのはあんまり見ない。
三井物産の文字。

P1400519.jpg

鳥居。

P1400526.jpg

祠。
祠も、覆い屋も、鳥居も灯ろうも、皆元々の物のよう。
周囲の環境はイオンができるときに整備され、新たに木や植物が植えられ、
覆い屋や柵、鳥居などは綺麗に塗り直されている。

私がこの沿線を時々利用するようになった頃、気づけばここは
広大な空き地で、車窓からポツンと立つ鳥居を目にした物でした。
イオンの工事中、まだ木の植わっていない、小さな丘の上に建つ
お稲荷さんを見て、ここはお稲荷さん残してくれるんだ、と思った物でした。
空き地とイオンが結びついてなかったけど(笑)
後で知って、もう寂しくないね、よかったね、と思いました。

で、ここは空き地の前は工場だったとも教えて貰った。
鳥居や灯ろう、狛犬に、工場一同とか、三井家とかの文字、
そして大正の年号。

ここはダイセルの工場跡地。
赤レンガ館の前の説明板に、この赤レンガの建物は、
ダイセルの前身の堺セルロイド時代に建てられた、と書いてあった。

そうかー。
爆発事故が工場閉鎖の原因ではないけれど、
その工場にあったお稲荷さん。
撤去できないよね(゚∀゚)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
こんにちは。連続で失礼します。
検索してきましたー。そうか、大変な事故があった場所なんですね。
寂しくないね、としみじみします。
堺攻めの帰りにおまいりしようと思いますわ。
出来れば5%offの日に。
2016/05/17(火) 20:27:01 | URL | byつねまる (#pjmS0te2) [ 編集]
Re: タイトルなし
ありがとうございます。

堺市堺区鉄砲町1でGoogleマップの航空写真の方を見ていただくと、
今ならまだ空き地時代の俯瞰図が見られるので、見てから行かれると、
胸キュンです。
(あれ…胸キュンの使い方、間違ってる?(;^ω^))

イオン、広いです。
ショッピングモールに滅多に行かない私は、道に迷いました(笑)
2016/05/17(火) 22:14:41 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)