鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
稲荷神社周辺
糸我稲荷周辺は、熊野古道関係の史跡がいろいろあるらしい。

KIMG0734.jpg

神社の左隣の、歴史資料館。

KIMG0735.jpg

外観。

KIMG0729.jpg

外に、ベンチと飲料自販機、そして灰皿。
巣箱のような物の中にはスタンプが置いてある。

KIMG0730.jpg

中は、資料の展示と、休憩できるスペースがあるが、確か飲食は不可。

KIMG0715.jpg

神社の前にも、石碑とか並んでいる。

KIMG0728.jpg

石碑と、駐車場に案内板。
右手の道を進むと。

KIMG0720.jpg

なにやら灯ろうが。

KIMG0723.jpg

奥に入っていくと、お堂があった。
なんのお堂だろうか?
とりあえず、書いたものは見あたらない。

KIMG0726.jpg

戻って駐車場の案内板を見ると、「すく熊の道」の道しるべってのが、
駐車場の石碑だから、位置的に「徳本碑」ってヤツか。

「徳本碑」って何?
そこは便利な箱が目の前にあるので検索。
「とくもと」じゃなくて「トクホン」って読むのかー。
カタカナにすると肩こりに効きそうだー。

冗談はさておき。
徳本上人というえらいお坊さんがいて、独特の筆跡による「南無阿弥陀仏」の
名号碑が各地に建てられているらしい。

KIMG0725.jpg

件のお堂も、どうやら石碑が祀られてるよう。
この写真では全く、何が書かれてるか解りませんが。

KIMG0725-1.jpg

実際肉眼でも、天気よすぎてほぼ見えず。
大きめにトリミングして、ちょっといじってみましたが、
「無青西」くらいしか読めません。
そして独特の字でもない。
ということは、徳本碑ではないのかな。

ちなみに、徳本碑は、以前行った無量光寺にあるそうで。
あー、写真撮ったかな?記憶にない(;^ω^)

P1390478-1.jpg

探してみたら、
なんやようわからんけどでっかいからとっとこ。
で、写真撮ってたわ(笑)

P1390478.jpg

これがその独特の字体ってやつなのか。
なら、お堂の石碑は違うなぁ。
熊野古道には特に関係ないお堂ってことかな。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
こんにちは。いつもお世話になっております。
無量光寺記事を拝見して、おとぼけさんに吹き出し。

ほんとだ。独特の字体ですね。くせ字?
お天気がいいと、狛犬さんものっぺらぼーになって悲しいです。
2016/05/10(火) 22:39:12 | URL | byつねまる (#pjmS0te2) [ 編集]
Re: タイトルなし
くせ字というより、デザイン文字って感じかな?
トクフォントの南無阿弥陀仏。

天気が悪いのもアレですけど、よすぎるのも写真撮りにくいですよね。
やっぱ、薄曇りが一番。
2016/05/10(火) 23:10:18 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。