鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
紀州宝来宝来神社
有田郡有田川町田角502-1
きしゅうほぎほぎじんじゃ

KIMG0644.jpg

車道の脇に看板。

KIMG0646.jpg

社号標。

KIMG0647.jpg

下っていくと、ここは…絵馬殿?授与所?
無人社のようだけれど、絵馬とかお守りはここでいただけます。

KIMG0651.jpg

センサーで、BGMが流れる。
クラッシック?賛美歌?なんかそれっぽい音楽。
神社なのに、雅楽とかじゃないんだ。

KIMG0648.jpg

お守りの自販機。
尼崎の桜井神社のもそうだったけど、ここのも、あれですね。
タバコの自販機。
なんでや。
タバコのサイズと、箱入りお守りのサイズがちょうどいいのか。
さすがに、桜井神社のより型式は新しめ。

KIMG0656.jpg

紀州宝来宝来神社は、この三基の鳥居から始まったとか。
この神社の土地を所有する会社の社長さんが、
三基の鳥居の撤去に立ち会い、処分するのに忍びなく、
倉庫に保管していたところ、熊本県南阿蘇村の宝来宝来神社に参拝するよう、
夢のお告げを受けた。
そして、熊本県南阿蘇村の宝来宝来神社のご神体である当銭岩の分身が奉納され、
紀州宝来宝来神社として建立したのだとか。

KIMG0663.jpg

御神体。
覆い屋は骨組みだけ?
むき出しなの?と思ったら、直接触って、パワーをいただくのだとか。

ところで本社の宝来宝来神社は大丈夫なの?
熊本県南阿蘇村って言ったら、被害の大きかったところでは?
と、ちょっと気になったので、宝来宝来神社の公式サイトを覗いてみたら、
施設に被害はあったようですが、人的被害はなかった模様。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
こんにちは。いつもお世話になっております。
宝来宝来とは、何かとても古いいわれが?と思いながら検索したら、文字のまんまでしたのね。人的被害がなくて何よりでした。

熊野地域のお社巡りしてると、看板はあるのにお社の森がなくて、うろちょろします。
案内表示通りに進むと、道が消えて階段に。
落ちるとこやったわー!の繰り返しです。
2016/05/08(日) 22:56:48 | URL | byつねまる (#pjmS0te2) [ 編集]
Re: タイトルなし
宝来と書いて、ホウライと読めばそんなに、アレな感じはしないのに。
しかもなぜ2回重ねる?って感じですよね。
大事なことなので2回言いました( ー`дー´)キリッ
なのでしょうか(笑)
2016/05/09(月) 19:25:45 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。