鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
田殿丹生神社
有田郡有田川町大字出335番地
たどのにゅうじんじゃ

KIMG0589_20160502182143848.jpg

鳥居と社号標。
社号標は木製っぽい。
ぽいって言うのは、うっかり触ってこなかったので、
木に見せかけたコンクリート製って言う可能性がないわけでないので。

KIMG0590.jpg

そして、禁殺生の碑。
神社は穢れを嫌うものね。
でも、禁殺生ってババーンと出しちゃうのって、お寺なイメージ。
でも、そういえば、和歌山城近くの奥山稲荷にも、禁殺生の碑があるのよね。
あそこのは、初代和歌山藩主が書かせたものらしいので、
ここのもその関係かしら?

KIMG0592.jpg

で。
鳥居をくぐらず、まずは道を南側に渡ったところにある夏瀬神社へ。
この背後にそびえる楠は、足利義満が金閣寺を建てるときに
切り倒した切り株から生えた木らしい。

KIMG0591.jpg

夏瀬神社。
御祭神は天照大神。

KIMG0594.jpg

その右、有田川に近い方は、弁財天神社。
御祭神は、弁財天尊。

再び、道を渡って、鳥居をくぐる。

KIMG0599.jpg

手水舎。

KIMG0600.jpg

拝殿は、階段の上。

KIMG0601.jpg

階段の、ここんとこに。

KIMG0602.jpg

昭和28年の水害で、ここまで水がきたんですって。

KIMG0608.jpg

本殿の東側に、春日神社。

KIMG0609.jpg

西側は、吉備神社。

KIMG0606.jpg

拝殿の左右はこんな感じなので、両社とも、のぞき込む形でお参り。

あと、背後の山の上に菊理媛尊を祀った白山神社がある。
行かなかったけど。

本殿の御祭神は、丹生都比売命と大名草彦命。

KIMG0612.jpg

境内の右側に祀られているご神木。
平安時代の洪水で埋もれてしまっていたが、
昭和の河川工事で掘り起こされ、ここに祀られているのだとか。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)