鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
敷津松之宮御旅所
大阪市西成区松2丁目3−13

西天下茶屋から電車に乗って、もう帰ろうと思ったんだけど、
汐見橋線って30分に1本なのね、この時間帯。
待っててもいいんだけど、もう、天下茶屋まで歩こう、
そして途中の「松」の神社に寄っていこうと、いやいや歩き出した。

Googleの地図の案内だと小学校の所で北に行って、
東に行って南、になってたんだけど。

P1400323_2016042614573533d.jpg

小学校のすぐ北側だったわ。
いらん大回りをしたわヽ(`Д´)ノプンプン

P1400325.jpg

手水舎。

P1400327.jpg

拝殿。

P1400331.jpg

拝殿の右側。
伊勢神宮遙拝所と書いてあったが、鳥居の額は「敷津松之宮」と書いてある。

P1400332.jpg

台座に書いてある「臺輿神」ってなんだ?と思って調べてみた。
ヒミコの跡を継いだトヨが出てきた。
おお、邪馬台国絡み?と思ったら、
よく見れば「次の結果を表示してます」ってヤツだったわ。
「輿」の中が車でなく与の「與」
違うじゃん。

「臺」という字は「台」の異字のよう。
台輿神…ああ!
神輿台!
右読みか!

御旅所だから、御神輿来るもんね。
え?ここに御神輿のっけるの?


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。