鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
平野区のお地蔵さん
地下鉄出戸から喜連瓜破に移動。
もしかして難読駅か?
喜連瓜破(きれうりわり)は、よくそういうので見るような気が。
出戸(でと)も、そのまんま過ぎて、なんかもう一ひねりありそうな?
みたいな勘ぐりをしてしまいそうな気もする。

その喜連瓜破駅からは、盾原神社を目指すわけだが、
道すがら、いくつかのお地蔵さんを見かけた。

南口地蔵尊。

P1390948.jpg

そういえば以前、東喜連南口地蔵尊て言うのがあったなと思い出しつつ、
真ん中の石の台が気になる。
寺号標とか仏さんとかが建ってたのかしら?

P1390947.jpg

右のお堂。

P1390945.jpg

左のお堂。
そこからしばらく進むと、

P1390888.jpg

お地蔵さんだと思って写真を撮ったが、もしかしたら違うかも知れない。

P1390889.jpg

右の石柱に「弘法大師腰掛石」と書いてあった。
これに腰掛けたのか?
腰掛けやすそうな石だけど。
たぶん、これはただの表札で、腰掛け石自体は
左の扉の中にあるんじゃないかと思うんだが、
なにぶん通りすがりに写真を撮っただけで、
中を覗いてこなかったのが悔やまれる。

そこからさらに進んで。

P1390891.jpg

馬倉地蔵尊。
馬の給水所があったところだそうです。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
守備範囲
お大師さん腰掛け石の標柱のある祠、すごーくモダン! 

いつもありがとうございます。昔、お地蔵さんの祠のマンジマークばかり、おっかけた事がありました(笑)

守備範囲が広いですネッ
2016/04/04(月) 21:07:24 | URL | byジンジャー (#-) [ 編集]
城之山大神、白髭稲荷
こんにちわ、今日仕事の帰り城山之大神見てきました。おそらくは、駐車場になる前の会社がお祀りしていた神社じゃないですかね。それと鎮座してる場所が鬼門のような感じです。なので当分は解体されないだろうな…と希望的観測。

西宮のアサヒビール工場が取り壊されたとき、境内にあった旭神社は、いったん廣田大社に遷座され、東北の被災地に運ばれました。
でコーナンの白髭稲荷神社なんですが、あまりブログに記事になってませんが、本殿を向いて鳥居の左手に銅像があるのが気になりました。多分創業者さんだろうと思うんですが、ドーム型の屋根つき。もし、取り壊されるんだったら、レーニンやフセインの像みたいになるのかと、ちょっぴり哀れな気がしました。

土手に上がった後ろから見たら銅像と本殿の位置関係がよくわかります。

ちなみに隣の会社の入口に「正一位田邊稲荷大神」が祀られておりました。
2016/04/05(火) 18:38:31 | URL | byジンジャー (#-) [ 編集]
Re: 城之山大神、白髭稲荷
今日コーナンの近くにおられたのですか。
私もお昼頃コーナンに買い物行ってました。
堤防の方からは見たことなかったので、また今度行ってみようかと思います。

私の場合、守備範囲が広いと言うより、手当たり次第の節操なしって感じでしょうか(;^ω^)
むしろ元々の行動範囲が狭すぎて、今、見るものすべてが珍しい(゚∀゚)みたいな(笑)
2016/04/05(火) 20:17:59 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。