鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
神光宮
尼崎市杭瀬本町1丁目5−1

P1390788_20160321232450b38.jpg

鳥居。

P1390793.jpg

拝殿。

御祭神は、天御中主神、高皇産霊神、神皇産霊神、
大日孁貴、大己貴命、若宇迦能売命、八百萬大神。

P1390791.jpg

鳥居の右に看板。

P1390792.jpg

ここは神光教の教会のようです。

お寺だと、仏教という大きな括りは同じであっても、
真言宗とか曹洞宗とか、浄土真宗とかに分かれてるのは、
くわしい内容は知らなくても、漠然と知ってる人が多いと思う。

神社ってどうなんだろうな。
私は、神社めぐり初めてだいぶたってから知りましたよ。
神社にもそういう区別があるのだと言うことを。
そりゃあ、天理教とか金光教がいわゆるその辺の神社と違うのは解る。
というか、その二つが神道系というのも最近知った(;^ω^)

いやまあ、だからどうしたって言うと、私は鳥居があれば、
お寺でも神社でも、古墳でも宝くじ売り場でも、行くんですけどね。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
龍神総本宮
そうですよね。

昔、宇治の龍神総本宮に行くときは、だいぶんビビりましたけど…

まあ節分には関取が豆まきするし。
2016/03/22(火) 21:50:04 | URL | byジンジャー (#-) [ 編集]
Re: 龍神総本宮
ええ、ええ。
氏子さんでなく、信者の方が集う雰囲気の神社は、
ちょっとビビリますよね(;^ω^)
2016/03/23(水) 19:04:01 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)