鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
大宮姫命稲荷大神
二條公園から千本通りに出て、そういえば移転した出世稲荷の跡地って、
どうなっているんだろうと、見に行く途中、ふと横を見ると、鳥居が見えた。

P1130153.jpg

私は、出かけるときに、Googleマップでついでに廻れるところがないか、
鳥居マークを探すんですが、ここも、鵺神社も載ってなかった。
鳥居とお社のみの神社も載っているのに、どういう基準なんだろうか。

P1130155.jpg

鳥居の左の、電柱の左。
延命地蔵菩薩。

P1130156.jpg

社号標。

P1130158.jpg

ご本殿。
本殿前には、拝殿、と言うわけではないが、門があって、
ご本殿に近づけないようになっている。

P1130159.jpg

瑞垣の内に入らなくても、鈴が鳴らせるように、
鉄パイプを組んで、鈴が下げられている。
ちなみに、鈴を鳴らす、布や紐のことを、鈴紐、鈴緒、鈴の緒というそうだ。

P1130160.jpg

本殿右手に猫発見(゚∀゚)
じゃなくって、って言うか猫もいるけど、摂末社だろうか、
小さい祠がある。
中にお稲荷さんのキツネがいたからここもお稲荷さんか。
お稲荷さんて、○○稲荷、△△稲荷とか合祀されてて、
ダブル稲荷とかトリプル稲荷とか結構あるよね。
この間見たのは、5稲荷くらい合祀されてたな。
5稲荷そろって、繁昌戦隊イナリンジャー!
お稲荷さんの定義って、なんなのかしらねぇ?

祀られている神様も、メジャーなところで、豊受大神、宇賀御魂大神、
保食神とか、仏教系だと陀枳尼天とかだけど、
それ以外の神様をお祭りして、○○稲荷、ってなっている所も多いよね。

P1130165.jpg

そしてもうひとつの鳥居
ここは玉垣がL字型にしかなくて、この鳥居の向こう側は駐車場。
そしてそのまま住宅街へ。
うん、まあ、玉垣すらなくて、鳥居はあるけど、くぐらなくても
どこからでも出入り自由な神社もあるし、境内が駐車場の神社もあるけど、
なんだろうこの曖昧な気分は(;^ω^)


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ  
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)