鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
皇后をお祀りした神社
この間記事にした、鵲森宮は、用明天皇と穴穂部間人皇后を祀る
日本唯一の神社だそうで。

morinomiya.jpg

これは用明天皇を祀った神社が他にないのか、
それとも、用明天皇と穴穂部間人皇后を一緒に祀った神社が他にないのか。

神社で、「他にはない」と書かれていても、案外、あれ?何処かで見たような?
ということがままある物で。

この場合、穴穂部間人皇后が祀られてるのが他にないのかも知れない。
なぜなら、奈良の率川神社の御由緒に、
「全国の神社の中で皇后様を主祭神とした神社は数えるほどしかありません」
と、書かれていたから。

isagawa.jpg

ちなみに、率川神社の御祭神は、媛蹈鞴五十鈴姫命(神武天皇皇后)
玉櫛姫命・狭井大神。

なるほど。
歴代天皇を御祭神とした神社は、沢山ある。
一番多いのは応神天皇を祀った八幡様だろうけれど。

あれ?
主祭神をどこまで「主」祭神ととるかによって違うかも知れないけれど、
八幡様に、神功皇后が母子で祀られてるのって少なくないよね?
むしろ仲哀天皇と父子の組み合わせの方が少ないよね?
近畿だけ?
神功皇后は、住吉さんにもセットになってること多いし。

八幡、住吉の神功皇后は別と言うことで、置いておくとして。

では他に、皇后の祀られた神社はそんなに少ないのか。
本殿に祀られてても、配祀とか相殿で、主祭神じゃないじゃん、
というのもあるかも知れないが、とりあえず、思い出せるままに、
本殿に祀られている皇后様達を。

mizokui.jpg

溝咋神社
こちらも、媛蹈鞴五十鈴媛命と、溝咋玉櫛媛命。

mituisi.jpg

三石神社
御祭神は、神功皇后、天照皇大神、素盞嗚大神。

hanakawa.jpg

鼻川神社
御祭神は、素戔嗚尊、神功皇后。

八幡、住吉を外しても、やっぱり神功皇后か。
神功皇后は、御祭神でなくても、神託を受けたとか、顔を洗った井戸とか、
道真公が寄ってかはった、休んでいかはった並に
逸話のある神社が多いイメージ。

P1270761_20160309150023706.jpg

井上神社

P1270886_20160309150024595.jpg

御霊神社
この二社に祀られている井上内親王は、光仁天皇の皇后。

行ったことのある神社で、思い出せるのはこれくらいか。
やっぱり、天皇に比べると圧倒的に少ないか。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
光明皇后
お寺なら圧倒的に光明皇后ゆかりのお寺が多いですよね。
2016/03/09(水) 20:43:04 | URL | by神社 (#-) [ 編集]
用明天皇
こんばんは

私はそれほど多くの神社の祭神を知っているとは言えませんが、鵲森宮の祭神の用明天皇・穴穂部間人皇女が特殊だと感じています

なぜ祀られているのか・・・・皇位継承の謎かもしれません 祟らないように誰かの思惑が働いた可能性もありますが、根はもっと深いかも・・・

この天皇・皇后にはいくつもの謎があり、調べるとおもしろい事が判ります
聖徳太子にも絡んでですが・・・・。
2016/03/09(水) 22:48:10 | URL | by長屋の爺  (#-) [ 編集]
神社には謎が多い
おはようございます。


鶴橋のヒメコソ神社に確か「橘豊日命」として祀られてますが夫婦としてではないみたいですね。

「穴穂」は物部一族すなわち神道派閥で対立するのが崇仏派蘇我一族、その両方にかかわりのあるが、聖徳太子。(余談ですが豊里大橋渡ったところの大宮に聖徳太子神社があります)(八尾の大聖勝軍寺の直ぐ近くには物部守屋が弓矢で殺された地に全国有名神社が寄進した玉垣で祀られてます)

物部系の神社は秦一族系の神社に権力を奪われていきます。

蘇我一族も中臣のちの藤原一族により滅ぼされますが、こちらは神道派。

ですが、橿原市には蘇我入鹿を祀る神社がちゃんとある。


謎だらけですね。


2016/03/10(木) 05:41:43 | URL | byジンジャー (#-) [ 編集]
Re: 光明皇后
神社様。

コメントありがとうございます。
光明皇后は、沢山のお寺の建立に係わったようですが、
お寺は相当な高僧でないと、なかなか「人」は祀ってもらえないイメージ。
ましてや女性は…

いやほら、ダイエット中にシュークリームが置いてある。
置いてあったら食べるに決まってるじゃない。
シュークリームは悪!
悪いのは自制心のない私じゃなくて、誘惑するシュークリーム!

なんか仏教の女性観って、そんなイメージ。

と、頭の悪いたとえ話をしてしまう(笑)
2016/03/10(木) 08:24:22 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]
Re: 用明天皇
長屋の爺様。
おはようございます。

用明天皇・穴穂部間人皇后が祀られたのは、神社の公式では、
四天王寺建立の際、聖徳太子が近くに父母を祀ったから、ということになってます。

寺を建てるのに、まず神社。
教会を建てるのに、神主呼んで地鎮祭をするという、笑い話がある、日本ならではの行動?
守屋と戦ってまでの仏教押しなのに?
という疑問はありますね。
2016/03/10(木) 08:33:50 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]
Re: 神社には謎が多い
ジンジャー様。
おはようございます。

神社は偉人を奉ってあやかろうというのとは別に、お祀りするので祟りとかかんべん(>_<)という御霊信仰とかがあるので、なんでこの人がここで祀られてるの?っていうの、ありますよね。

余談ですが「大宮」近所です(笑)
あの辺は地名も聖徳太子ゆかりだったり、大宮自体が、四天王寺建立の候補地だったりで、聖徳太子の縁のある土地だそうで。
数年前まで、聖徳太子神社って、社殿が無くて石柱だけだったんですよ。
後、あそこは桜がすごい。
伸びっぱなしの地を這うソメイヨシノが、境内の半分くらいを覆うんです(誇張(笑))
2016/03/10(木) 09:01:03 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)