鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
鳥居を求めて吉田神社へ 2
京都市左京区吉田神楽岡町30

P1390581.jpg

普段入れない大元宮の中に入って、時計回りに進む。

P1390582.jpg

外宮宗。

P1390583.jpg

社殿。

P1390586.jpg

内宮源。

P1390589.jpg

社殿。

P1390584.jpg

そう、これが見たい見たいと熱望していた、内宮源鳥居ですよ。

正面から撮ると、柱の前に木が植わってて、
どんな鳥居か解りませんけど(笑)

P1390590.jpg

裏から撮ると、こう。
あれ?思てたんと違う~。
物の本によると、内宮源鳥居は神明鳥居の一種で、
五角形の笠木の両端が、斜めに切られ、柱が八角柱。
ということなので、

SOUZOUZU.jpg

こんなのを想像してましたけど。

P1390587.jpg

柱は確かに八角柱。
が、上に乗ってるのは島木と笠木よね?
神明鳥居と、明神鳥居の大きな違いは、笠木のみか、
島木笠木があるかだとおもってるんだけど。

P1390595.jpg

そして、斜め切りでも五角形でもない。
どういうこと?
「内宮源」鳥居と言うからには、ここの鳥居がひな形のはず。

ちょっと調べてみると、

P1010888.jpg

お伊勢さん(内宮)のこれも、上に二本のタイプ。
これも、伊勢鳥居のバリエーションと書いてあるところがあった。
伊勢鳥居の笠木は五角形。
内宮源鳥居は伊勢鳥居に八角柱ということなんだろうか?

P1150950.jpg

じゃあ、大鳥大社のこれも、内宮源鳥居と言うことでいいのか。

木の鳥居だし、昔は説明書き通りの姿だったのかな?
そういえば、宗忠鳥居も、ちょっと思てたんと違うかったっけ。

そんな内宮源鳥居を鼻息荒く見学した後、河原町まで戻ってきたら。

P1390612.jpg

めっちゃ雪降ってたー。
雪耐性のない大阪人的には吹雪ー。
ちょっと頭冷やせってことですね、はい。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
うーん
確か、お伊勢さんの内宮のは小石を積んで根巻を施してたような…


宗忠鳥居は楔が4つ貫に打ち込まれてて、基本的には鹿島鳥居…


唯一神道の祭神は天神地祇八百万神ですから、本殿含めて特殊というか全て特異ですよね。なんかの本で柱の根元と笠木のラインが直線になってるとか読んだ記憶があるけれども、それも卜部ワールドに基くみたいですが、密教曼陀羅みたいでよくワカリマセン。
2016/03/07(月) 21:17:14 | URL | byジンジャー (#-) [ 編集]
私は見ることができなかったので、いいものを見せていただきました。
ありがとうございました。。
2016/03/08(火) 05:44:20 | URL | byたっつん (#YHInhhNk) [ 編集]
Re: うーん
ジンジャー様。

そういえば、ここは吉田神道で、宗忠神社は黒住教。
石切さんも変わった鳥居があるし、
お伊勢さんと一線を画したい神社は、鳥居も一ひねりするよって事?
なんてな(笑)
2016/03/08(火) 16:42:36 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]
Re: タイトルなし
たっつんさま。

たっつんさんの記事で、やっと所在が解って、見に行きました。
ありがとうございます。
混まないまでも、人が多いかと思ってましたが、
それほどでもなく、ゆっくり見て回れました。
2016/03/08(火) 16:50:19 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)