鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
徳兵衛大明神
大阪市北区梅田1丁目2−2大阪駅前第2ビル3F

阪急の梅田からイーマビルを通って、大阪駅前第2ビル付近。
正直、この辺あんまり来ないんだな。
3ビル4ビルなら、東映とか東映パラスのあった時分には
通り道にしていたが。
あと、宝くじ。

KIMG0502.jpg

おお、あそこが神社だ。

KIMG0503.jpg

エスカレーターで3階まで上ると、表示が出ている。
この階から事務所階のよう。
ヨソの会社に勝手に入り込んだような気分で、ちょっと居心地が悪い。
とりあえず表示に従って外へ出る。
外は駐車場。
そういえば、車はどこから上がってくるんだろう。

KIMG0504.jpg

ドアを開けると、喫煙所。
汚く使うと灰皿撤去するからね、と貼り紙。
喫煙者は肩身狭いッス。
綺麗に使うのは当然ですが。
そこを通り抜けて、もうひとつ灰皿の向こうに、こんな碑文。
第2ビルは昭和51年にできたんだ。

KIMG0505.jpg

そこから左を向くと、目的地の徳兵衛大明神。
昔曾根崎蜆川の畔に、荒れた祠があって、
そこに住み着いて修行をしていた徳兵衛が、霊験あらたかと言うことで、
徳兵衛大明神と称えられたとか。
と、いうことはここの御祭神は、徳兵衛大明神ということでいいんでしょうか。
元々祠に祀られていた神様とか、
徳兵衛氏が信仰していた神様はどなただったんでしょうね?

KIMG0508.jpg

ビルに囲まれて、都会の神社って感じ。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
曽根崎心中
場所がら、お初徳兵衛の徳兵衛さんなのか???
それなら、もっとアピールしてる筈。
名前的には、おタヌキ様のような???


昔からズーっと思って放置したまんまです(笑)
2016/03/01(火) 00:35:37 | URL | byジンジャー (#-) [ 編集]
Re: 曽根崎心中
曽根崎心中の徳兵衛さんとは、別人のようです。

あーでも、本当は二人は心中し切れて無くて、
身分剥奪で最下層へ落とされ、うち捨てられた祠へ住み着く。
とかだったら、面白いかな。

お芝居的には心中既遂の方が、悲恋物としては面白いので、そういう流でってことで。
2016/03/01(火) 17:21:16 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)