鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中山神社
京都市中京区岩上町748

KIMG0460_20160227191958aff.jpg

鳥居と社号標。
社名の由来は、この場所が、中山忠親の邸跡に当たることから。

KIMG0464.jpg

たぶん絵馬殿。

KIMG0466.jpg

中はこんな感じ。
突き当たりの額には「岩上大明神」
ここは石神(岩上)神社とも呼ばれているとか。

KIMG0467.jpg

左右の額はほとんど消えているが、カキツバタっぽい絵だけははっきり見える。
字の方は、たぶん薄くなって無くても、私には読めない(;^ω^)

KIMG0468.jpg

拝所。
主祭神は、素戔嗚尊。
櫛石窓神、豊石窓神を合祀。

KIMG0469.jpg

左の赤い鳥居をくぐり、見えてる祠の奥に行くと。

KIMG0475.jpg

お地蔵さんかと思ったら「大日尊」と書いてあった。
菩薩ではなく、如来だったか。

KIMG0471.jpg

鳥居をくぐってすぐの祠はお稲荷さん。

KIMG0474.jpg

よくある白狐の像一対と、顔だけのはたぶん土鈴。
で、真ん中のはブチ。
ブチ?ブチ狐?
左右の狐に比べて、耳も小さいし、アンタもしかして、猫?
それとも、修行中で、白狐になりかけの狐とか?


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)
「中山忠親」?って、検索したら
①平徳子の建礼門院別当
②後白河法皇の院庁別当

③東宮・言仁親王(後の安徳天皇)の春宮大夫
を歴任だから、神社の名前になって良いかなぁ^^
2016/02/28(日) 20:32:35 | URL | byネット (#1wIl0x2Y) [ 編集]
Re: タイトルなし
最終的には内大臣で、それを辞して出家した、中山家の祖だそうで。
中山家と言われてもピンと来ないですが、藤原家の一族と聞くと、
ああ、えらいさんの一族なんやねえと思う、ぬるい歴史観持ちの私(笑)

神社って、誰それの屋敷跡って言うの、よくありますよね。
2016/02/28(日) 23:09:32 | URL | by猫舌=・ω・= (#EpxNsFzw) [ 編集]

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。