鳥居をくぐって
寺とか神社とか鳥居とか。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
多賀神社
和歌山市十番丁102番地

バスで、和歌山城付近まで戻ってきた。

P1390525.jpg

多賀神社。

P1390526.jpg

社号標。
過去に、2,3度お参りしようと、来たことがあるが、
そのたびに、探しきれなかったり、時間切れだったり、
境内の樹木の伐採中だったりで、今回が初のお参り。

P1390528.jpg

手水舎。

P1390531.jpg

頭の神様、石神様。

P1390534.jpg

その隣に石碑。
石碑…だよね?

P1390535.jpg

鳥居の向こうは、天明稲荷神社、水天宮神社、琴平神社。
狛犬が、そっぽを向いているように見えるが。

P1390530.jpg

実はこういう位置関係。
拝殿。

P1390542.jpg

御祭神は、伊奘那岐命 伊奘那美命。

P1390544.jpg

本殿。
明治時代に、神社を建てることになったとき、旧家老家三浦屋敷の一角を購入し、
社殿を建てたんだとか。
空襲で焼失し、戦後三分の一の規模で復興したんだそうだ。

P1390520.jpg

和歌山バスのバス停「公園前」横にある上屋敷跡の碑。

P1390522.jpg

なぜかちょっと離れた、六番丁交差点付近にある説明板。
両方屋敷跡に立っているなら、かなり大きなお屋敷だったのだなあ。


にほんブログ村 歴史ブログ 史跡・神社仏閣へ 
関連記事




コメント
▼この記事へのコメント<(あれば表示)

■ コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL

▼この記事へのトラックバック(あれば表示)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。